【保存版】子供が英会話を楽しく学べる本おすすめ一挙100冊紹介!

こども向け英語学習⽅法

この記事を簡単にまとめると、

子供が英会話に興味を持つきっかけに本を読み聞かせるのは有効。

本ならではの魅力やメリット、注意点と対策を解説。

18の目的別に合計100冊の本を紹介。

子供に合いそうな本を選んで、子供と一緒に英語の本を読んでみよう!


Hi everyone!TOMOです。

子供に英会話を学ばせたいと思った時、英会話教室やオンラインスクールもありますが、お家で本を読み聞かせたいと思っている親は多いと思います。

私も、初めて子供に英語の本を読み聞かせたときは、親子の絆が深まっていくような、他の学習にはない良さを感じました。

そこで、私が子供と一緒に読んでよかった本や、これから買ってみようかなと思っている本を、目的別にまとめて紹介します。

それでは、子供と一緒に楽しいおうち英語時間を作っていきましょう!


英語の本を読むのがなぜ良いの?

 1-1. 親子の絆を深める

 まず何といっても私が実感したのがこれです。読み聞かせは親子の絆を深め、共に過ごす貴重な時間を作り出し、心のいやしになります。

 1-2. 想像力が豊かになる

 読書は子供の想像力を豊かにし、物語の中で新しい世界を創造させる力を持っています。

 我が家では、子供と英語の本を読むようになってから、いろいろな絵を描くようになったのには驚きました。


 1-3. 集中力が向上する

 本を読むことで集中力を養うことができ、注意深く内容を読み進める事でより深く物事を理解する能力を高めます。

 我が家では、英語の本を読み始めて最初の頃は数ページですぐに飽きたりしていましたが、今では50ページくらいの本も1回で読み終えるようになりました。

 1-4. 語彙力の増加

 本には多様な単語やフレーズ、言い回しなどがあり、様々な本を読めば読むほど、自然に語彙力が向上します。

 ある日子供が突然「Hi everyone!」と言ったことは、今でも鮮明に記憶に残っています。とてもうれしい出来事でした。

 1-5. 表現の豊かさにつながる

 英語の本の中の物語を通じて、英語での感情表現や共感能力を徐々に学んでいく事ができます。


本を読む際の注意点

 2-1. 発音練習の不足を補う必要がある

 音声メディアと違い、文字だけの本では正しい発音を学ぶのが難しいです。

 対策として我が家では、本の中の英単語をスマホで検索し、ネイティブの音声を聞かせて、それを親子で一緒にまねするという遊びをやっています。


 2-2. 対話練習になりにくい

 本だけでは会話の練習ができないため、コミュニケーション能力は向上しにくい可能性があります。

 我が家では対策として、本の中の会話を、親子でまねしてみたり、本を読み終えたときに本の中での言い回しを言い合ったりしています。

 2-3. 視覚以外の感覚も使うような工夫が必要

 文字と絵だけの本の場合、視覚的な情報に依存するため、聴覚的な学習が難しいです。

 我が家では対策として、何冊かに1冊は、音声が出る本を読んだり、スマホで発音を聞いて一緒にまねたりしています。


目的別おすすめの英語児童書100冊

①英会話の基礎を学ぶのにおすすめの英語本


001. Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

おすすめ理由: 繰り返しのリズムと簡単な文章で構成されており、動物や色の名前を楽しく学べます。イラストが美しく、子供の注意を惹きます。

002. The Very Hungry Caterpillar

おすすめ理由: 数字、日付、食べ物の名前を学ぶことができるシンプルで教育的なストーリー。カラフルなイラストが子供を引きつけます。


003. Where’s Spot?

おすすめ理由: 短い文章とリフトフラップの仕掛けが子供の興味を引き、動詞や場所の名前を自然に学べます。


004. Goodnight Moon

おすすめ理由: シンプルでリズミカルなテキストが心地よく、夜のルーティンや基本的な語彙を学べます。絵が落ち着いた雰囲気を醸し出します。


005. Guess How Much I Love You

おすすめ理由: 親子の会話形式で、愛情表現や感情に関する語彙を学べます。暖かいイラストが感情を引き立てます。


006. Dear Zoo

おすすめ理由: 動物の名前や形容詞を学べる仕掛け絵本。リフトフラップの楽しさで子供の関心を維持します。


007. We’re Going on a Bear Hunt

おすすめ理由: 冒険のストーリーを通じて、動詞や前置詞を学べます。リズミカルな文章と繰り返しが記憶に残りやすいです。


008. Five Little Monkeys Jumping on the Bed

おすすめ理由: 繰り返しのリズムで、数字や簡単な動詞を学べます。楽しいストーリーが子供を引きつけます。


009. Chicka Chicka Boom Boom

おすすめ理由: アルファベットを楽しく学べるリズミカルなテキスト。カラフルなイラストが子供の興味を引きます。


010. The Gruffalo

おすすめ理由: リズム感のある文章とユニークなキャラクターで、動詞や形容詞を学ぶのに最適です。ストーリーが魅力的で、何度も読みたくなる本です。


②日常会話や実践的な英語を学ぶのにおすすめの英語本

011. Pete the Cat: I Love My White Shoes

おすすめ理由: 繰り返しのフレーズとシンプルな語彙で、色や日常の単語を楽しく学べます。歌のリズムも子供に人気です。


012. If You Give a Mouse a Cookie

おすすめ理由: 日常の出来事をユーモラスに描いたストーリーで、日常会話に使える表現を学べます。連鎖的な展開が面白く、語彙を広げるのに役立ちます。


013. Don’t Let the Pigeon Drive the Bus!

おすすめ理由: 簡単な会話形式で、子供が親しみやすい表現を学べます。ユーモアが満載で、読み聞かせに最適です。


014. The Cat in the Hat by Dr. Seuss

おすすめ理由: リズミカルな文章と面白いキャラクターで、日常会話の表現やリズム感を学べます。韻を踏む文章が子供の記憶に残りやすいです。


015. Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

おすすめ理由: 繰り返しのリズムと簡単な文章で構成されており、動物や色の名前を楽しく学べます。イラストが美しく、子供の注意を引きます。


016. Where the Wild Things Are

おすすめ理由: 想像力を刺激するストーリーで、感情表現や日常の言葉を学ぶことができます。豊かなイラストが子供の興味を引きつけます。


017. Green Eggs and Ham

おすすめ理由: 韻を踏む文章で構成されており、発音の練習に最適。面白いストーリーが子供を引きつけ、語彙を増やします。


018. Corduroy

おすすめ理由: シンプルで心温まるストーリーで、基本的な会話表現や感情を学べます。親しみやすいキャラクターが魅力です。


019. Harry the Dirty Dog

おすすめ理由: 日常生活の出来事を描いたストーリーで、実用的な英単語やフレーズを学べます。ユーモラスな展開が子供を引きつけます。


020. Are You My Mother?

おすすめ理由: シンプルでリズミカルな文章が、日常の会話表現を学ぶのに最適。母子の絆を描いた感動的なストーリーです。


③発音やフォニックスを学ぶのにおすすめの英語本


021. Dr. Seuss’s ABC: An Amazing Alphabet Book!

おすすめ理由: 楽しいリズムとユーモラスなイラストで、アルファベットとその音を学べます。発音練習に最適です。


022. Frog on a Log

おすすめ理由: 簡単な文章とカラフルなイラストで、フォニックスを楽しく学べるシリーズの一冊。リズム感のある文章が子供の発音練習に役立ちます。

023. Chicka Chicka ABC

おすすめ理由: アルファベットの学習を楽しくするリズミカルなテキスト。色彩豊かなイラストが子供の関心を引きつけます。


024. Hop on Pop

おすすめ理由: シンプルでリズミカルな文章が、初めての読書に最適。韻を踏む文章で、発音やリズム感を自然に学べます。


025. The Itsy Bitsy Spider

おすすめ理由: 伝統的な童謡をもとにした絵本で、リズム感を養いながら英語の発音を学べます。親しみやすいメロディとイラストが魅力です。


④文化や物語を通じて英語を学ぶのにおすすめの英語本

026. The Tale of Peter Rabbit

おすすめ理由: 美しいイラストとクラシックなストーリーで、英語の読解力と語彙を広げるのに最適。英国文化にも触れられます。


027. Madeline

おすすめ理由: パリを舞台にしたストーリーで、基本的な英語のフレーズとともに文化的背景も学べます。リズム感のある文章が特徴です。


028. Make Way for Ducklings

おすすめ理由: シンプルで感動的なストーリーが、基本的な英単語やフレーズを学ぶのに適しています。美しいイラストも魅力です。


029. The Story of Ferdinand

おすすめ理由: 感動的な物語を通じて、感情表現や日常会話を学べます。メッセージ性の強いストーリーが子供の心に響きます。


030. Harold and the Purple Crayon

おすすめ理由: 創造力豊かなストーリーで、基本的な語彙とフレーズを学べます。シンプルなイラストが子供の想像力を刺激します。


⑤生活習慣や日常のシーンを学ぶのにおすすめの英語本


031. Llama Llama Red Pajama

おすすめ理由: 夜のルーティンを描いたリズミカルなストーリーで、日常の表現や感情を学べます。親しみやすいキャラクターが魅力です。


032. The Snowy Day

おすすめ理由: 冬の一日の出来事を描いたシンプルなストーリーで、日常の英単語やフレーズを学べます。美しいイラストが季節感を引き立てます。


033. Good Night, Gorilla

おすすめ理由: 短い文章とユーモラスなイラストで、夜のルーティンや動物の名前を学べます。読み聞かせに最適です。


034. Knuffle Bunny: A Cautionary Tale

おすすめ理由: 日常のトラブルを描いたユーモラスなストーリーで、実用的な英語表現を学べます。親子の関係が描かれている点も魅力です。


035. Alexander and the Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day

おすすめ理由: 日常の出来事をユーモラスに描いたストーリーで、感情表現や日常のフレーズを学べます。共感しやすい内容が子供に人気です。


⑥リズム感を養うのにおすすめの英語本


036. Each Peach Pear Plum

おすすめ理由: リズミカルな文章と探し物の要素が、楽しみながら英語を学ぶのに最適です。イラストが豊富で、視覚的にも楽しめます。


037. Peanut Butter and Jelly

おすすめ理由: 童謡をもとにしたリズミカルなテキストが、子供のリズム感を養いながら英語の発音を学ぶのに役立ちます。


038. The Wheels on the Bus by Raffi

おすすめ理由: 有名な童謡をもとにした絵本で、繰り返しのリズムと動作を通じて英語を学べます。親しみやすいメロディが魅力です。


039. Ten Little Fingers and Ten Little Toes

おすすめ理由: 簡単なリズミカルなテキストで、数や体の部分の名前を楽しく学べます。愛らしいイラストが子供を引きつけます。


040. Room on the Broom

おすすめ理由: リズミカルな文章と面白いキャラクターで、語彙とリズム感を養えます。ストーリーの展開が魅力的で、繰り返し読みたくなる本です。


⑦物語を通じて想像力を育むのにおすすめの英語本


041. The Little Engine That Could

おすすめ理由: 努力と勇気の物語で、モチベーションを高めるとともに基本的な語彙を学べます。繰り返しのフレーズが子供に覚えやすいです。


042. The True Story of the Three Little Pigs

おすすめ理由: 古典的な物語をユーモラスにアレンジしたストーリーで、子供の想像力を刺激しながら英語を学べます。


043. Click, Clack, Moo: Cows That Type

おすすめ理由: ユーモラスなストーリーと楽しいイラストで、子供たちが楽しみながら英語のフレーズを学べます。コミュニケーションの重要性も学べます。


044. The Rainbow Fish

おすすめ理由: 美しいイラストと感動的なストーリーで、友情や共有の価値を学べます。簡単な英語のフレーズが使われています。


045. How Do Dinosaurs Say Goodnight?

おすすめ理由: 恐竜が登場するユーモラスなストーリーで、夜のルーティンや感情表現を学べます。リズミカルな文章が魅力です。


⑧色や形を学ぶのにおすすめの英語本

046. Mouse Paint

おすすめ理由: シンプルなストーリーとカラフルなイラストで、色の名前と混色を楽しく学べます。視覚的な学習に最適です。


047. A Color of His Own

おすすめ理由: 感動的なストーリーと美しいイラストで、色の名前や感情表現を学べます。シンプルな英語が使われています。


048. The Color Monster: A Pop-Up Book of Feelings

おすすめ理由: 感情と色を関連付けたポップアップ絵本で、子供が感情表現と色の名前を楽しく学べます。


049. Shapes, Shapes, Shapes

おすすめ理由: シンプルでカラフルなイラストで、基本的な形の名前を学べます。視覚的な学習に適しています。


050. Color Zoo

おすすめ理由: 動物と色、形を学ぶことができるシンプルなストーリー。カラフルなイラストが子供の興味を引きつけます。


⑨英語で数を学ぶのにおすすめの英語本


051. Ten Apples Up On Top

おすすめ理由: リズミカルな文章と面白いイラストで、数を楽しく学べます。繰り返しのフレーズが記憶に残りやすいです。


052. One Fish Two Fish Red Fish Blue Fish

おすすめ理由: 数や色の名前をリズミカルに学べる本。ユーモアと韻を踏んだ文章が子供を引きつけます。


053. Anno’s Counting Book

おすすめ理由: 美しいイラストとシンプルなテキストで、数を学ぶのに最適です。視覚的な学習をサポートします。


054. Pete the Cat and His Four Groovy Buttons

おすすめ理由: リズミカルなストーリーとキャッチーな歌で、数と基本的な英単語を学べます。ユーモラスな内容が子供に人気です。


055. Count the Monkeys

おすすめ理由: 数を数えることを楽しむストーリー。インタラクティブな要素が子供を引きつけ、数の概念を楽しく学べます。


⑩友達や社会性を学ぶのにおすすめの英語本


056. The Invisible Boy

おすすめ理由: 友情と社会性を学ぶ感動的なストーリー。シンプルな英語が使われており、感情表現も学べます。


057. How Full Is Your Bucket? For Kids

おすすめ理由: ポジティブな行動と感情表現を学ぶストーリー。基本的な語彙とフレーズを使っています。


058. Have You Filled a Bucket Today?

おすすめ理由: 社会性と親切の重要性を学べるストーリー。シンプルで理解しやすい英語が使われています。


059. Enemy Pie

おすすめ理由: 友情と問題解決のスキルを学べるユーモラスなストーリー。日常会話に使える表現が多く含まれています。


060. Last Stop on Market Street

おすすめ理由: 社会の多様性と感謝の心を学べる感動的なストーリー。美しいイラストと簡潔なテキストが特徴です。


⑪英語のリーディングスキルを向上させるのにおすすめの英語本


061. Frog and Toad Are Friends

おすすめ理由: 短い物語で構成されており、リーディングスキルの向上に役立ちます。友情と日常の出来事が描かれています。


062. Henry and Mudge: The First Book

おすすめ理由: 簡単な文章と親しみやすいキャラクターで、初めての読書に最適です。リーディングスキルを自然に向上させます。

063. Amelia Bedelia

おすすめ理由: ユーモラスなストーリーで、日常会話の表現やイディオムを学べます。シンプルな英語が使われています。


064. Biscuit series

おすすめ理由: 短い文章と可愛らしいイラストで、初めての読書に適しています。基本的な語彙とフレーズを学べます。


065. Little Bear

おすすめ理由: 簡単なストーリーで構成されており、リーディングスキルの向上に役立ちます。親子の絆が描かれています。


⑫自然や科学を学ぶのにおすすめの英語本


066. The Magic School Bus: At the Waterworks

おすすめ理由: 楽しいストーリーと科学的な内容で、自然や科学に関する英語を学べます。イラストも豊富です。


067. Over and Under the Pond

おすすめ理由: 美しいイラストと詩的なテキストで、自然や生態系について学べます。シンプルな英語が使われています。


068. A Butterfly Is Patient

おすすめ理由: 美しいイラストと詳細な説明で、蝶の生態について学べます。専門用語と基本的な英単語が使われています。


069. The Honeybee

おすすめ理由: 魅力的なイラストとリズミカルなテキストで、蜂とその生態について学べます。楽しい文章が特徴です。


070. The Tiny Seed

おすすめ理由: シンプルなストーリーとカラフルなイラストで、植物の成長について学べます。基本的な語彙が使われています。


⑬クラシックなおとぎ話としておすすめの英語本


071. Goldilocks and the Three Bears

おすすめ理由: クラシックなストーリーで、基本的な語彙とフレーズを学べます。親しみやすいキャラクターとイラストが魅力です。


072. The Three Little Pigs

Version 1.0.0

おすすめ理由: クラシックな物語で、語彙とストーリーテリングのスキルを学べます。ユーモアと親しみやすいイラストが特徴です。


073. Cinderella

おすすめ理由: 古典的なおとぎ話で、基本的な語彙と表現を学べます。美しいイラストが物語を引き立てます。


074. The Ugly Duckling

おすすめ理由: 感動的なストーリーで、感情表現や基本的な英単語を学べます。シンプルなテキストが特徴です。


075. Jack and the Beanstalk

おすすめ理由: 古典的な物語で、冒険と語彙を学ぶのに最適です。カラフルなイラストが子供の興味を引きます。


⑭クリエイティビティを育むのにおすすめの英語本


076. The Dot

おすすめ理由: 創造力と自己表現をテーマにした感動的なストーリー。シンプルな英語で、子供たちに自己肯定感を与えます。


077. Not a Box

おすすめ理由: 想像力を刺激するシンプルなストーリー。基本的な語彙と短いフレーズが使われています。


078. Beautiful Oops!

おすすめ理由: 創造的な発想と自己表現を促す絵本。シンプルな英語と視覚的な要素が特徴です。


079. My Adventure with Harold and the Purple Crayon

おすすめ理由: 創造力豊かなストーリーで、基本的な語彙とフレーズを学べます。シンプルなイラストが子供の想像力を刺激します。


080. Ish

おすすめ理由: 創造力と自己表現をテーマにした感動的なストーリー。簡単な英語が使われています。


⑮価値観や道徳を学ぶのにおすすめの英語本


081. The Giving Tree

おすすめ理由: 感動的な物語で、自己犠牲や感謝の価値を学べます。シンプルな英語が使われています。


082. The Lorax

おすすめ理由: 環境保護の重要性を学べる感動的なストーリー。リズミカルなテキストが子供の記憶に残りやすいです。


083. A Sick Day for Amos McGee

おすすめ理由: 友情と親切をテーマにした感動的なストーリー。シンプルな英語が使われています。


084. Stone Soup

おすすめ理由: 共有と協力の価値を学べる古典的な物語。美しいイラストと簡潔なテキストが特徴です。


085. Zen Shorts

おすすめ理由: 東洋の哲学と価値観を学べる感動的なストーリー。シンプルな英語と美しいイラストが魅力です。


⑯アルファベットや基本単語を学ぶのにおすすめの英語本


086. Eating the Alphabet

おすすめ理由: アルファベットと食べ物の名前を学べるカラフルな絵本。視覚的な学習に適しています。


087. Alphabet City

おすすめ理由: アルファベットを都市の風景から見つける創造的な絵本。視覚的な学習をサポートします。


088. LMNO Peas

おすすめ理由: 楽しいイラストとリズミカルなテキストで、アルファベットと基本的な単語を学べます。


089. Alphablock

おすすめ理由: 各ページにアルファベットとその関連単語が紹介されており、視覚的な学習に最適です。


090. Animalia

おすすめ理由: アルファベットと動物の名前を学べる美しい絵本。詳細なイラストが子供の興味を引きつけます。


⑰自然とのふれあいを学ぶのにおすすめの英語本


091. Blueberries for Sal

おすすめ理由: 自然とのふれあいや季節感を学べる感動的なストーリー。シンプルな英語が使われています。


092. The Carrot Seed

おすすめ理由: 簡単なストーリーとイラストで、植物の成長と忍耐の価値を学べます。基本的な語彙が使われています。


093. Owl Moon

おすすめ理由: 美しいイラストと詩的なテキストで、自然とのふれあいを学べます。シンプルな英語が使われています。


094. We’re Going on a Bear Hunt

おすすめ理由: リズミカルな文章と冒険的なストーリーで、自然とのふれあいや感情表現を学べます。


095. The Very Busy Spider

おすすめ理由: シンプルなストーリーとカラフルなイラストで、自然や昆虫について学べます。基本的な語彙が使われています。


⑱自己表現や感情を学ぶのにおすすめの英語本


096. My Many Colored Days

おすすめ理由: 感情と色を関連付けた絵本で、子供が感情表現を学ぶのに役立ちます。シンプルな英語が使われています。


097. Today I Feel Silly: And Other Moods That Make My Day

Version 1.0.0

おすすめ理由: 様々な感情を描いた楽しい絵本。感情表現と日常会話のフレーズを学ぶのに最適です。


098. When Sophie Gets Angry—Really, Really Angry

おすすめ理由: 怒りとその対処法を学べる感動的なストーリー。シンプルな英語と美しいイラストが特徴です。


099. The Way I Feel

おすすめ理由: 様々な感情を描いた絵本で、感情表現を学ぶのに適しています。カラフルなイラストが子供を引きつけます。


100. In My Heart: A Book of Feelings

おすすめ理由: 感情をテーマにした美しい絵本。簡単な英語と視覚的な要素が特徴です。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

一気に100冊の子供向け英語本を紹介しました。

100冊を18の目的別に分類していますので、興味を持ったところから見ていくと良いと思います。

まずはこの中から子供に合いそうな1冊を選び、子供と一緒に楽しく読んでみましょう!

当メディア管理人
この記事を書いた人
TOMO

高校卒業後、アメリカ留学を経て帰国。英会話ができるようになった事で世界中の人とコミュニケーションが取れるようになり、異文化交流や海外旅行など、人生が豊かになったと感じている。自分の子供にも同じ体験をして人生を豊かにしてほしい!と思い、様々な体験をさせるべく奮闘中。当メディアを通して、全ての日本人に同じ潤いを与えたいと思っています。どうぞよろしくお願いします♪

TOMOをフォローする
こども向け英語学習⽅法
TOMOをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました