【2024年版】子供向け英会話教室おすすめ厳選5校!失敗しない教室の選び方も解説

おすすめ英会話教室

この記事を簡単にまとめると、

・子供向け英会話教室を検索すると、50以上もの教室があった。

・価格も特徴もさまざまで、どこが良いか決めるのは大変。

・しかし選ぶ際にたった5つのコツを押さえればかなり絞り込める。

・その結果、わずか5校に厳選する事ができた。

・この5つの教室の無料体験レッスンを受けてみるのがおすすめ。


Hi everyone!TOMOです。

子供向け英会話教室を選ぶ際、スクールの数が多すぎて、どこにすれば良いか決めるのは難しいですよね。

しかし、たった5つの選び方のコツを押さえる事で、私は5校に絞り込む事ができました。

この記事では、厳選したこれら5つの教室の無料体験レッスンを受けることをお勧めします。

「もっと早く英語を学ばせておけば良かった、、、」と後悔しないよう、まずは一度、質の高い英語学習を無料で体験してみましょう!

子供の英語教室選びで失敗しないための5つのポイント

1-1. マンツーマンレッスンである事

子供向けの英会話教室を選ぶ際にまず考慮すべきは、マンツーマンレッスンであることです。

グループレッスンだと他の生徒が気になって集中しにくくなったり、教師が一人ひとりに十分な時間を割けないため、学習効率も低下する可能性があります。

マンツーマンレッスンなら、子供は集中しやすく、より安心してレッスンを受けられます。

1-2. 在籍する先生が多い事

子供が英会話を楽しむためには、相性の良い先生に巡り合うことが重要です。

子供は新しい環境に慣れるのに時間がかかることが多いため、相性の良い先生と時間をかけて信頼関係を構築し、安心できる環境で学習を継続することで、学習意欲を持続させる事ができます。

在籍する先生が少ないと、相性の良い先生と巡り合う可能性は低くなりますし、もし出会えたとしても、予約が取りづらいなどのデメリットが発生する場合もあります。

私の経験では、子供が大好きな先生を見つけると、レッスンに対するモチベーションが格段に上がり、次のレッスンが待ち遠しくなるという理想的な状況を作り出すことができました

1-3. 1コマ30分以内のレッスンで、頻度を上げる事

英語学習の効果を最大化するためには、少しずつでもよいので毎日続けることが大切です。

なぜなら、集中力の持続時間は年齢によって異なりますが、乳幼児は月齢プラス1分、小学生は15分、中学生は30分、大学生や大人は90分と言われているほど、持続時間は私たちが思っているよりも短いからです。

よって、例えば同じ120分の学習でも、週に一度2時間のレッスンを受けるよりも、週6回20分ずつの方がより効果的ということができます。

私の体験でも、子供に毎日1時間の英語学習をさせようとした時は、子供が集中できず、英語がつまらないものだと思ってしまったことがあります。

しかし、20分~30分前後という短時間して、その分頻度を上げることで、子供の英語力が飛躍的に向上し、英語に対するポジティブな感情を芽生えさせることができました。

1-4. メソッドが確立している事

確立されたプログラムやメソッドを持つ教室を選ぶことで、学習スピードが速くなります

効果的なカリキュラムは、子供が興味を持ちやすく、理解しやすい内容で構成されています。

一方、例えば個人が自己流で行っているレッスンなどの場合、クオリティ等にばらつきがありますので、注意が必要です。

1-5. 激安英会話教室には注意が必要

価格が非常に低い英会話教室には注意が必要です。

安い理由として、教師の質が低い、教材が不十分、レッスン時間が短かすぎる、または長すぎる、プログラムの内容や学習メソッドが不十分、などが考えられます。

とはいえ継続するためにはコストが重要なのも事実。ですので上記の条件を満たしたうえでコストを比較していきましょう。

それでは早速、これら5つの重要な要素を比較した結果、厳選した5校を紹介します。

子供向けマンツーマン英会話教室おすすめ5選

2-1. 51talks(51トークス)

■51talkの特徴まとめ

 ・1レッスン(25分)¥1402円~¥2,200円!

 ・30回~240回まで幅広いコース選択が可能!

 ・入会金や教材費が無料!

 ・4万人以上のネイティブ外国人教師が在籍!

 ・日本独自の日本人コーチのフォローアップ体制を完備!

■51talk概要

51Talk Japanは、世界最大級のグローバル英語教育テックカンパニーである51トーク・オンライン・エデュケーション・グループの日本法人で、リーズナブルな価格で質の高いマンツーマンレッスンを提供していることで評判です。オンラインでのレッスンが中心で、自宅で気軽に受けられるため、忙しい家庭にもぴったりです。

世界(5つの大陸)を1つの言語でつなぐことを目指し、「世界と話せる能力を全ての人に」の理念の下、世界50の国と地域で4,000万人に上るユーザーにサービスを提供してきた歴史があります。

2016年にはニューヨーク証券取引所にアジア発のオンライン英語教育企業として初めて上場。HRDC(人材開発評議会)より英語研修機関として、また世界最大級の受験数を誇る英語運用能力評価試験「IELTS」の認定を受けている他、マレーシア教育省の厳しい基準を満たした英語教育機関として入学許可を取得しています。

アメリカの小学校で採用されている“Five-Senses教育法”に基づいた英語学習プログラム「Brilliant Kids」、AI学習支援システム「エアクラス」に加え、日本独自の日本人コーチのフォローアップ体制を完備。2万人以上の難関資格を突破した英語ネイティブ講師による完全英語漬けのマンツーマン指導で実用的な英語が身につきます

入会金や教材費が無料なのも良いです!お手持ちのパソコンやタブレット、スマートフォンから参加でき、レッスン単価は1402円からとコストパフォーマンスも抜群です!2万人以上の講師が所属しているので予約も取りやすく、無理なく長く続けやすいのが特徴です。

レッスンは1回25分と子供の集中力が持続する時間に配慮された適切な長さで、コースは30回〜240回まで幅広く揃っています。また、1回のレッスンの有効期限は3か月~24か月と長いので、ご家庭の事情でレッスンが受けられない日があっても大丈夫です。よって、他の習い事との両立など状況にあわせたコース選択が可能です。

2-2. ハッチリンクジュニア

■ハッチリンクジュニアの特徴まとめ

 ・1レッスン(25分)¥417円~¥765円!

 ・月4回~30回と幅広いコース選択が可能!

 ・入会金や教材費が無料!

 ・子供の一つのアカウントを家族で共有できるので家族皆で英会話を楽しめる!

 ・経験豊富でフレンドリーな400人以上のフィリピン人教師が多数在籍!

■ハッチリンクジュニア概要

ハッチリンクジュニアは2012年創業の子供向けの老舗オンライン英会話スクールです。2021年より国際バカロレア認定校である東証一部上場企業のグループになり、更なるオンライン英会話レッスンの質の向上に取り組んでいます。

レッスンはパソコンを使用して、ご自宅とフィリピンのオフィスに勤務するフィリピン人講師とを無料テレビ電話Zoom(ズーム)、Skype(スカイプ)を使用して行うオンライン授業になります。フィリピン人講師は、品質向上、安定的インターネット環境確保のためすべてオフィス勤務で、安定的なインターネット回線を確保するため、高速光回線を導入しております。

講師、カリキュラム、レッスン内容、レッスン時間を幼児、小学生、中学生、高校生(3才~18才)のお子様に焦点をあてた子供専用のオンライン英会話スクールなので、子供に安心して英語体験をさせることができます。幼児、小学校低学年のお子様へは、とにかく授業が楽しい、先生と会いたいと思ってもらえる授業内容を提供しています。

自宅からオンラインにて英語授業を行うため、従来の英会話教室に必要であった面倒な送り迎えもいらず便利です。レッスンはクリック1つで簡単に予約ができます。

ハッチリンクジュニアは担任制ではなく、講師の予約スケジュールを確認後、希望の講師、時間を予約することができます。全講師、生徒様のレッスン記録を共有、引継ぎしていますので、毎回違う講師を予約してもスムーズにレッスンを受けることができます。もちろん、上達の早いマンツーマンレッスンを受けることができます。

また、ハッチリンクジュニアは、1つの会員アカウントで、兄弟、家族も受講が可能です。子供専用のオンライン英会話スクールでありながらも、1つのアカウントで親子で英会話レッスンを受講することが出来ます。

例えば上級者への道コース(月に16回)を選んで、月曜日、水曜日は一番上のお兄ちゃん、金曜日は下の妹さん土曜日はお父さん!なんてことも1つのアカウントで可能です。親が受講する際の大人用の英会話教材も多数用意されています。

2-3. ワールドアイキッズ

■ワールドアイキッズの特徴まとめ

 1レッスン(25分)あたり¥359円~¥613円!

 ・週1回~7回と幅広いコース選択が可能!

 ・入会金や教材費が無料!

 ・他社には無い、気軽に何でも相談できるコンシェルジュが常駐!

 ・超初心者向けに英語と日本語をおり混ぜたオンラインレッスンも提供!

■ワールドアイキッズ概要

ワールドアイキッズは、月額1980円という低価格から始められる子供専用のマンツーマンオンライン英会話です。

日本語や日本文化に精通した先生と10,000人以上を指導したコンシェルジュがいるのが特徴で、英語が全く初心者の子供でも気軽に参加することができるようになっています。

また、6か月間の継続率は85%となっており、継続して参加をしている子供が多いのも特徴です。英語をしたことがないけれど、とにかく英語を楽しみたい!という、比較的初心者をターゲットにしたスクールになっています。

英語に触れたことがない3歳のお子様から12歳の小学生まで10,000人以上を支援してきた専任のコンシェルジュが要望に応じて個別指導するスタイルです。

他社には無い、気軽に何でも相談できるコンシェルジュが常駐し、受講目的に合った受講方法、受講スタイルに適した空間創り、性格を基にした受講内容など、子供に最適な楽しめる環境創りをサポートしているのが強みです。

また、日本語や日本文化が分かる先生と一緒に楽しく英語を学べ、比較的安い月額費用で学べるのは安心感があります。

今まではほぼ生徒の口コミのみで広がってきたスクールですので、有名校に比べると知名度は高くないですが、裏を返せば、口コミだけで広がってきた分、サービスの質には定評があります。

講師は、独自の採用基準をもとにフィリピン全土で採用を随時行っており、パフォーマンス評価に精通した日本人の専門スタッフが、100以上の審査項目を通して厳しいチェックを行い、最終的にワールドアイキッズの先生として正式にレッスン担当ができるのは0.7%以下となっています。

また、講師のプロフィールは常に公開されており、レッスンごとに先生を変えて予約することも 可能なため、子供にあう先生を選ぶことが可能です。また、 英会話の学習が不安なお子様のために英語と日本語をおり混ぜたオンラインレッスンも提供しています。

2-4. イングリッシュベル

■イングリッシュベルの特徴まとめ

 ・1レッスン(25分)あたり¥385円~¥780円!

 ・繰り越し可能(最大180日)かつ1日最大20レッスンの受講が可能(利用期限40日)!

 ・入会金や教材費が無料!

 ・24時間OPENかつ開始5分前まで予約可能な利便性の高さ!

 ・子供に会った確かなメソッド学習法を選択でき、どのメソッドでも同一料金!

■イングリッシュベル概要

イングリッシュベルは、通常の4分の1の速さで英語が習得できるカランメソッド1960年誕生)を、日本で初めてオンライン英会話に取り入れたスクールです。その後、現代版のDMEメソッド(2007年誕生)に続き、今までのオウム返しのメソッド手法に一石を投じた、スピークユアマインドメソッドを2017年に導入しています。

イングリッシュベルの魅力は、何といっても選べるメソッド学習法にあります。イングリッシュベル開校以来10年以上に渡りダイレクトメソッド(直接教授法)の研究を続けている、メソッドを熟知した精鋭チームがいるからこそできる、カランメソッド・DMEメソッド・スピークユアマインドメソッドへの対応。誰にでも合う万能のメソッドは存在しないため、イングリッシュベルでは生徒の趣向に合わせて選べる、3つの異なるメソッドを導入しています。

また、レッスンの度に選べる18ものクラスが用意されており、多様なカリキュラム構成でお子様や初心者の方からビジネスマンや上級者の方まで満足できるような環境が整っています。

ISO国際認定基準に沿ったサービス内容と質の高い講師陣、24時間OPENという利便性の高さ、開始5分前まで予約可能なレッスン、すべての講師がインテリジェントビルのオフィスからレッスン(光ファイバーの専用線を2本使用)を行っています。

会話を中心に英会話を学ぶダイレクトメソッド(直接教授法)学習は、日本人にとって効果的であり、今後最も注目される英会話学習法のひとつ。

ISO国際認定を継続取得しており、常に改善やアップデートを図っているため、講師の質は高品質を保っています。

2-5. Cambly Kids(キャンブリーキッズ)

■Cambly Kids(キャンブリーキッズ)の特徴まとめ

 ・1レッスン(30分)あたり¥670円~¥2,675円!

 ・1週間30分~5時間×1か月~12か月と幅広い選択肢!

 ・入会金や教材費が無料! 

 ・ネイティブスピーカー講師による4~15歳の子供に特化した英語レッスン!

 ・講師の人数は1,500人以上!

■Cambly Kids(キャンブリーキッズ)概要

Cambly Kids(キャンブリーキッズ)は、世界の英語学習者が利用するオンライン英会話サービスを提供し、多くの子供をもつ受講者からの声を受けてスタートした子供向けのオンライン英会話サービスです。

アメリカ、イギリス、オーストラリアなどの英語圏のネイティブ講師の中から厳選された経験豊富な講師陣1,500人以上が担当し、スマホ、タブレット、PC、全てのデバイスにも対応。レッスン録画機能、翻訳機能付チャットなど最先端のテクノロジーを駆使したアプリ・システムが充実しています。

日本語を一切使わず英語で英語を学ぶイマージョン型英語学習方式を採用、無料オンライン教材は経験豊富な英語教育の専門家が最新の教育理論や方法論を駆使して、研究結果に基づいたカリキュラムを開発して提供しています。フォニックス特化コースもあり、子供が英語を学ぶ環境が整っています。

CEFRに基づいてレベル分けされ、初心者のPre-A1レベルから熟達者に近いCレベルまで幅広くカバー。プランは週1回、週2回、週5回プランと幅広く用意され、推奨年齢も4歳〜15歳と、子供が成長しても継続できる環境を提供しています。

ネイティブ講師とのプライベートレッスンを1レッスンあたり1,111円から受講可能で、日本語による丁寧なサポート、および子供の学習に対するアドバイスもしてもらえます。

「話せる」ことを中心に自然な英語スキルの習得を目指す子供、そして バイリンガル子育て・教育を行なっている家庭、また家族の海外赴任に帯同される子供、帰国子女の子供の英語力維持まで、幅広い子供の英語力をサポートしています。

世界最大級の質の高いネイティブ講師数と優れたテクノロジー、さらに子供達が英語で考えながら「話す」「書く」「読む」「聞く」の英語4技能を身につけることを目的としたオリジナルカリキュラムを強みとしています。

世界を舞台に活躍していく子どもたちに、グローバル言語である英語を楽しく習得し、言語の壁なく世界と繋がれる事に注力しているスクールです。

英会話を継続するための3つのポイント

3-1. 英会話レッスン以外の時間の過ごし方を意識する

英会話の学習を続けるためには、レッスン以外の時間の過ごし方がとても重要です。

日常生活の中で英語に触れる機会を増やし、楽しく学べる環境を作ることが大切です。

例えば、英語の絵本を読んだり英語の歌を一緒に歌ったりすることで、自然に英語に親しむ環境を作ってあげることができます。

私の経験では、フルカラーのイラストが全ページについている英語の辞典(辞典といっても200単語程度です)が、4歳の娘に効果てきめんでした。

その本の中にelephantという単語と、かわいいゾウさんのイラストが描いてあり、英単語(elephant)を親(私)が読み上げ、どういう意味か分かるかな?と聞きます。

そこにはゾウさんのイラストが描いてあるので娘は「ゾウさん!」と答えます。すると私が「正解!凄いね!英語分かるんだね!」とほめちぎります。

すると翌朝、娘が「ゾウさんて、えれふぁんとって言うんだよ!」と言ってきたのです。確かな手ごたえを感じた瞬間でした。

3-2. レッスンが始まる直前の準備をする

レッスンが始まる前に、子供に「今日は〇〇先生と何をして遊ぶのかな?」と声をかけることで、英語を「学ぶ」という意識ではなく、「楽しく遊ぶ」という感覚になり、学習スピードやレッスンに対する積極性を高めることができます。

例えば私の場合、その日に行われるレッスンのテキストを親子で事前に一緒に見ながら、「面白そうだねー」と声をかけてあげるだけで、レッスンがよりスムーズに進み、子供がレッスン自体を楽しめるようになりました。

3-3. レッスンが終わった後のフォローをする

レッスンが終わった後には、子供に何が楽しかったかを聞き、何を覚えたかを確認します。

新しく覚えたことの中で、子供が最も楽しそうだったものに絞って、それを褒めてあげることで、子供の自信を高め、学習意欲を持続させることができます。

また、その日のレッスンで最も楽しかったことを、翌日の朝一番でもう一度話し合って褒めることで、子供が次の英語のレッスンに対してもモチベーションを保つことができ、結果、英語学習を続けさせることができます。

このように、子供が英語に興味を持ち続けるためには、レッスン以外の時間も英語が楽しいものであると感じさせることが重要です。

例えば私の場合、レッスンの内容に因んだ英語の絵本を子供と一緒に見たり、英語のカードゲームで一緒に遊ぶなど、日常生活や遊びの中に英語を自然に取り入れることで、子供が楽しく学べる環境を作りました。

まとめ

ここまでのまとめとして、

もしあなたが、

・講師の人数とネイティブ発音を重視したい場合は「51talks」

・1つのアカウントを家族全員で使って楽しみたい場合は「ハッチリンクジュニア」

・子供の英語学習について都度相談したい場合は「ワールドアイキッズ」

・子供に合わせた確かな学習メソッドに魅力を感じたなら「イングリッシュベル」

・英語圏のネイティブスピーカーにこだわりたいなら「キャンブリーキッズ」

を選ぶと良いと思います。

今回厳選した5校は、それぞれ特徴はありますが、どのスクールもマンツーマンレッスンに対応しており、価格もリーズナブルですので、安心して利用できるスクールだと思います。

子供向けの英会話教室を選ぶ際には、

・マンツーマンレッスンであること

・相性の良い先生とめぐりあうこと

・毎日継続できること

・確立されたメソッドを持ったスクールを選ぶこと

が重要だとお伝えしました。

そして、これらの重要な要素を考慮して厳選した結果、おすすめの教室として5校を紹介しました。

また、英会話を継続するための心構えとして、

・レッスン以外の時間の使い方

・レッスン前後のフォロー

・子供が英語に興味を持ち続けるためのコツ

についても触れました。

これらのポイントを参考にして、あなたのスタイルに最も合いそうなスクールを選びまずは無料体験をして英語に触れさせてみましょう

そして、子供の英語学習を継続させ、近い将来に世界中の人や文化に触れ、豊かな人生になるよう、親として応援し続けていきましょう!

当メディア管理人
この記事を書いた人
TOMO

高校卒業後、アメリカ留学を経て帰国。英会話ができるようになった事で世界中の人とコミュニケーションが取れるようになり、異文化交流や海外旅行など、人生が豊かになったと感じている。自分の子供にも同じ体験をして人生を豊かにしてほしい!と思い、様々な体験をさせるべく奮闘中。当メディアを通して、全ての日本人に同じ潤いを与えたいと思っています。どうぞよろしくお願いします♪

TOMOをフォローする
おすすめ英会話教室
TOMOをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました